HOME-->>ニュース&活動報告-->>[UMI-SHIRABE]リポート by Satoquo Seino

ニュース&活動報告

新しい記事→←古い記事

2017/10/23

[UMI-SHIRABE]リポート by Satoquo Seino

~海調べプロジェクト概要~

【UMI・SHIRABE プロジェクト 背景】
先般、世界遺産登録をされた宗像大社を擁する宗像地方を拠点とした宗像海人族は、東アジアや日本各地との海の交易を通じて日本文化の形成に大きく寄与したが、その全貌は明らかにされていません。また、スカンジナビア半島のバイキングのように、東アジアで重要な役割を果たした海人族にもかかわらず、その活躍に光が当てられたことはこれまでありませんでした。
そのため、本調査では宗像海人族の全貌を明らかにすることを目指します。
また宗像海人族は、宗像大社とともに自然への畏敬を原則として、千年以上も海を中心とした人と自然との共生を実現してきた実績があり、欧米型の「自然の征服」を基礎とする自然との関わり方と大きく異なります。この宗像海人族による「海を護る知恵」こそが、これからの海洋環境保全にとって非常に重要な考え方であると考えており、来年の国連海洋会議の場で国際的に海との共生に関するパラダイムシフトの重要性を提唱します。





▶ニュース&活動報告 一覧へ戻る ▲top