HOME-->>ニュース&活動報告-->>[UMI-SHIRABE]リポート by Satoquo Seino

ニュース&活動報告

新しい記事→←古い記事

2017/10/15

[UMI-SHIRABE]リポート by Satoquo Seino

~宗像海人族は小舟「テント船」でどこまでも~


 宗像海人族たちは、長さ4.8m、幅1.2mの木の小舟で、玄界灘を縦横に渡っていたのです。
 「手漕ぎの小舟でどこまでも行っていた」とは聞いていましたが、その小ささに改めて驚きます。昭和の初期まで沿岸漁業で活躍していたとのこと。
 過去にはこのサイズの船で朝鮮半島まで渡っていた。それなら、磯伝いにロシア方面にも中国方面にも漕いでいったら、どこまでも行ってしまいそうです。
 改めて、海人たちの移動力を考えさせられます。
 宗像の漁村の岬コミュニティセンターにある小さな展示。この船、いつか復活させたいです。






▶ニュース&活動報告 一覧へ戻る ▲top