Our projects

Our mission・・・

We will take over past efforts made by the Munakata International Conference on the Environment, make them more solid and sustainable, and further advance our activities to the whole Japan and the world.
More concretely,
‘We will cooperate’: We will create the place where governments, enterprises, citizens, community-based organizations (CBO), etc. can gather and work together (also, expand our activities to the whole country of Japan and abroad).
‘We will conduct surveying and research’: We will carry on surveying and research regarding ‘UMI-SACHI’ and its relevant topics such as natural capital and coexistence with the nature.
‘We will educate and bequeath’: We will offer a place for people to assemble and learn about ‘UMI-SACHI’ and its relating nature conservation (or coexistence with the nature).
‘We will protect and nurture’: We will directly carry out environmental protection activities for promoting ‘UMI-SACHI’ and its linked natural capital.
We will establish the above four mission pillars and conduct activities by realizing the organizational structure that is financially and technically sustainable for a long term.


▲top

「UMI・SODATE(海育て)」

「神宿る島」沖ノ島と関連遺産群が世界遺産となった宗像ですが、その海は、地球温暖化による「磯焼け」や大量の漂着ゴミによって大きなダメージを受けています。50年前の豊かな宗像の海を取り戻すべく、砂浜の清掃活動や、小魚やアオリイカの生息環境を改善させる伝統的な竹漁礁の設置などを通じて、海洋浄化を進めます。
豊かな海を取り戻すための以下の活動。
1.漂着ゴミで汚れた砂浜の清掃活動
2.小魚生息やアオリイカの産卵を促す竹魚礁活動

目 標 「世界遺産の地、宗像の海を50年前の海に取り戻す!」



▲top ▲私たちのミッション

「UMI・SHIRABE(海調べ)」

宗像の海の持続可能な保全方法について、九州大学と共同で調査・研究を進めます。その際、宗像に伝わる伝統的な海洋保全の知恵を再認識・重要視し、現代科学と融合させます。また、その成果については、国連海洋会議、気候変動や生物多様性に係る国際条約締約国会議、さらにIOC-UNESCOといった関連の国連の場で発表することを目指します。

目 標 「筑前宗像の海の知恵を、世界の海の持続可能性と管理のモデルに!」



▲top ▲私たちのミッション

「UMI・WATARI(海渡り)」

海の持続可能な利用という観点から、電動船(e-Ship)の普及を目指します。具体的には、遊覧・人や物の移動・漁業の3つのテーマで、地元の関係者との連携を図りつつ、宗像の海での電動船の導入について検証し、その実現を目指します。

目 標 「電動船で切り開く海の環境保護と利用の両立!」



▲top ▲私たちのミッション

「翔-UMI・SACHI」

デジタル・ハリウッド大学大学院のトップ映像監督である藤井翔氏のプロデュースで、世界遺産の聖地「宗像」の映像コンテンツを制作します。近年欧米で提唱された「持続可能性」を古来より実現してきた宗像の人と自然の共生が、今後100年経っても続くよう、また、そのメッセージが世界に伝わるよう、映像を通じてアピールします。

目 標 「デジタル・ハリウッド大学大学院出身の藤井翔が「宗像」を撮りカンヌを目指す!」




[Profile]

After finishing a film directing course at UCLA Extension, he has been working on many projects, including feature films, short films, music videos, TV shows and commercials all over the world. He now creates films as well as a promotional film for Panasonic, Fashion Show at Paris Collection and PITTI Uomo in Italy, “Gunkanjima island” for the city of Nagasaki and Corporate videos for Sony, Prudential and Konika Minolta, etc...
■Official site: http://www.shofilm.net/project_sho/
■The work: http://shofilm.wixsite.com/goldfish


▲top ▲私たちのミッション